読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICFPC 2009

Program

今年もたのしかったです。個人的にはタイムロスな時間が多かったなぁと例年のことながら反省。

得点は 4141.0694 で内訳は

1001            verified 95
1002            verified 96
1003            verified 96
1004            verified 95
2001            verified 186.3992
2002            verified 179.83806
2003            verified 187.18097
2004            verified 186.2919
3001            verified 372.43011
3002            verified 355.6358
3003            verified 341.35196
3004            verified 366.24291
4001            verified 456.22528
4002            verified 457.82298
4003            verified 500.72479
4004            verified 573.00082

今回は他の人はどんな感じで解いたのか気になる感じでした。私は、あとでかく。ファイルはこのへん。

http://shinh.skr.jp/dat_dir/icfpc.zip

まとめると、最初から最後まで Hohmann なんちゃらしかやってない感じでした。当然月なんていけない。スイングバイやってみたかったなぁ。あと lightning の段階では validation 入るって知らなかったので、手作業で補正してたのでひどいのであった。どうにか 100x と 200x は再現できるようにしたけど、 300x はできなかった。時間のムダであった。

lightning 起きてからはちゃんと全部 C++ で書こうと思って書いた。最初の方は俺 ICFPC 史上一番綺麗なコードではないかと思ってたけど、やはり後で崩壊した。まぁいい。 Hohmann だけじゃ当然1秒の誤差だの月だので外すわけで、そのへん C++スクリプトとで補正してたのだけど、2日目以降にちゃんとその場で C++ で計算するようにした。

あとしょぼいビジュアライザを動画にしてみた。感動的に低画質。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7490509

http://www.youtube.com/watch?v=IUGiiFsnLLs

なにかあれば下記メールアドレスへ。
shinichiro.hamaji _at_ gmail.com
shinichiro.h